リビング収納

家族が長時間共に過ごすリビングは物が集まってくる場所でもあります。家造りをする誰もが収納を充実させたいと思い、各所に収納スペースを確保することと思います。しかし意外とこのリビング収納は見落とされがちなのです。リビングこそ収納を充実させるべきなのです。物で溢れたリビングは快適性を欠き、居心地を悪くしてしまうのです。物がきちんと片づけられ、快適性の高いリビングを目指しましょう。

そこで我が家は、リビングの背面に収納庫を設けました。このリビング収納は室内から見えない収納スペースなので、見せたくない日用品や掃除機などまでもスッキリと片付けておくことができるのです。またリビングに散らかりやすいのが、着ていた上着や持ち歩いていた上着ではないでしょうか。このリビング収納にはこれらもきちんと片づけられるように、上着を一時置きできるコートクロークを設けました。ホールを上部と下部に二本設けて、上には大人用の上着を、そして下には子どもの上着やカバンをS字フックにかけて収納できます。このコートクロークを設けたことで、家に遊びに来たお客様の上着を一時置きすることもでき便利となっています。

他には子ども達のおもちゃがリビングに散らかりやすいです。壁一面に設けた可動オープン棚を設けたのでここに子ども達のおもちゃもしっかりと収納しています。いつも過ごすリビングに物を出し入れしやすい収納スペースを設けたことで、子ども達もおもちゃをきちんと片づけるようになりました。家族みんなが過ごすリビングには家族みんなが使いやすい収納スペースを設けるべきなのです。

Comments are closed.

This entry was posted on 木曜日, 2月 11th, 2016 at 10:23 AM and is filed under 家造り . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.